イエスは、私たちの罪のために死んだ。私たちを神の怒りから救う「救い主」

神であるイエスが罪を赦すためにこの世に来られた

神が、人の罪をゆるすために、「いけにえ」となって死んだ。

イエス・キリストは、人となって来られた神。

人間の悲惨な運命をあわれんだ神は、キリストを地上に送られました。キリストは、男女の交わりによって生まれたのではありません。神である聖霊が、処女マリヤに臨みイエスは生まれました。

キリストが来られた目的は、信じる者のために死ぬこと。

イエス・キリストは、人となってこの世に来られた神です。その目的は、十字架にかかって死ぬためです。死んで血を流すことによって神の怒りをなだめ、ご自分を信じる者の罪を赦すためです。

キリストによって、罪が完全にゆるされる。

旧約聖書の時代、罪のゆるしのために、身代わりとして動物がささげられた。

旧約の時代には、罪のゆるしのために動物が捧げられました。
動物の血が流されることによって、神は罪の代価が支払われたことに満足して罪をゆるしました。

キリストは信じる人の罪をゆるすために、ご自身がいけにえとなられた。

キリストは、信じる人たちの罪をゆるすための「いけにえ」となって死なれました。
キリストの死によって捧げられた「いけにえ」はただ1度です。
しかし、ご自身を信じる全ての人の過去、現在、未来の罪を完全にゆるすことができます。
なぜなら、神が人間のために「罪のいけにえ」となって血を流されたからです。
キリストは私たちを罪のさばきから解放する救い主です。

「彼は、そむきの罪のために刺し通され、私たちの咎(とが)のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた」イザヤ書53章5節

神は、今から約2000年前に、人間のために「救いの道」を用意してくださっていたのです。
この良い知らせは、キリストの復活の後、クリスチャンたちによって全世界に伝えられています。

「主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義と認められるために、よみがえられたからです」ローマ書4章25節

>Jesus was rizen from the dead.

Jesus was rizen from the dead.

イエスは言われた。
「わたしは、よみがえりです。いのちです。
わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。
また、生きていてわたしを信じる者は、
決して死ぬことがありません。
このことを信じますか。」
(ヨハネ11:25〜26)